EasyEditor#

EasyEditorについてはこちらを参考にしてください。

実装済みコード 引数を含める 具体例 何ができるのか
digitalWrite digitalWrite(ピン,HIGH or LOW); digitalWrite(D5,HIGH); HIGHかLOWか出力できる
digitalRead digitalRead(ピン) digitalRead(D4); HIGHかLOWか取得できる
analogWrite analogWrite(ピン,0-1023); analogWrite(D3,900); D0-D5を0-1023段階で出力できる
analogRead analogRead(); analogRead(); A0ピンの状態を取得できる
pwmWrite pwmWrite(ピン,0-99) pwmWrite(D0,90); CocoaBit向けのアナログ出力
tone tone(ピン,周波数,何ミリ秒鳴らすか) tone(D0,262,500); 音を鳴らす

Tone関数についてはこちらにまとめておきました。

必要なもの、ツール#

動作確認#

Nefry
NefryOK

ダウンロードリンク#

ダウンロードリンクとは、Nefry Web ConfigのWeb updateのページのURIに入力することでNefry自身がプログラムをダウンロードして更新ができるものになります。

Nefry向け

CocoaBit向け

それぞれの違いはピン配置の違いによるものです。

サンプルプログラム#